古川歯科医院イメージ
Line

PMTC(機械的歯面清掃)

プラーク(歯垢)は御自分で行なう歯みがきで除去することが出来ます。しかし、歯の表面で細菌同士が強固に結合して出来るバイオフィルムというものは、通常の歯みがきでは除去することが出来ないといわれています。これを機械的な回転器具(モーター)と専用の研磨用ペーストを用い、落としにくい部分のプラークと合わせて除去することをPMTC(機械的歯面清掃)と言います。これにより歯の表面や歯ぐきに触れる部分の細菌の数を減らし、再度の細菌の付着もしにくい状態にし、むし歯や歯周病の発生や進行を抑えることが出来る可能性が高くなります。また、この時同時に歯に付着したいろいろな色素も同時に落とすことが出来ます。歯に着色しやすい方にも最適です。バイオフィルムは一度除去しても再び形成されてしまうので、繰り返しPMTCを行う必要があります。
このPMTCも予防歯科の中に積極的に取り入れています。
PMTC