古川歯科医院イメージ
Line

定期検診

自分ではなんともないと思っている人でも、お口の中に問題を抱えている人は多いのです。早めの対応が残っている歯の寿命を確実に延ばす事につながります。又、すでに入れ歯になっている人でも、顎の型は絶えず変化をしています。気がつかないうちに入れ歯が合わなくなって顎を痛めている場合もありますので、入れ歯の定期的なチェックも必要です。

何も自覚症状がなくても定期健診は受けるように心がけましょう。定期健診の間隔はその方のお口の中の状態によっても異なってきますが、年1回程度は必要と考えています。
残念ながら定期健診のみでは健康保険の適応にはなりませんが、何か問題が見つかれば、治療は基本的に健康保険が適応になります。
また、当院では定期健診や治療が終了した方には、次回の定期健診のお知らせのはがきをお送りしています。

古川先生