古川歯科医院イメージ
Line

治療費用<自費>

治療費用<自費>
◯ホワイトニング 30,000円(税抜き)
◯冠(かぶせ物)の費用一覧
歯の色 白い歯
自費・保険の別 自費
かぶせものの種類 ジルコニア
フルクラウン
ジルコニア
セラミックレイアリン
セレッククラウン
セラミックブロック
素材 ピュアジルコニア ジルコニア+セラミック 天然セラミック
料金(1本) 50,000円 75,000円 40,000円
特徴 人工関節にも使用される生体親和性に優れたピュアジルコニ金属を使用しないため自然な色合いで、高い強度が必要なブリッジやインプラントにも使用できます。 ピュアジルコニアのかぶせものを作り、その上にセラミックを焼き付けたものです。金属を使用していないので自然な色合いを再現できます。変色もなく健康的な白さを保ちます。歯茎との相性が最もよい治療法です。 最新機器の(CadCam)でかぶせものを設計し天然セラミックを加工します。色合い、強度は天然歯に近似しています。変色もなく健康的な白さを保ちます。歯茎との相性もよい治療法です。
前歯
臼歯
見た目 B A AB
変色しにくさ A A A
磨耗しにくさ A A A
体へのやさしさ B A A
強度 A A B
歯の色 白い歯
自費・保険の別 自費 保険
かぶせものの種類 メタルボンド ハイブリッド 硬質レジン
素材 専用金合金+セラミック セラミック+樹脂 保険適用合金+樹脂
料金(1本) 65,000円 40,000円
特徴 専用金合金でかぶせものを作り、その上にセラミックを焼き付けたものです。金属を使用しているので、大変丈夫で、トータルバランスに優れ、最もポピュラーな治療法です。 樹脂の粘り強さにセラミックの硬度を足した素材。保険のプラスチックのかぶせものよりは長期間変色に耐えます。金属を使用してその上に作成する方法と、補強繊維を使用し金属を使用しない方法があります。 歯科用樹脂(プラスチック)のかぶせもの、長期間の磨耗、変色には強くはありません。奥歯には補強する金属は使用できません。
前歯
臼歯
見た目 AB B C
変色しにくさ A B D
磨耗しにくさ A C D
体へのやさしさ A〜C B D
強度 A C D
歯の色 金属色の歯
自費・保険の別 自費 保険
かぶせものの種類 ゴールド 銀歯
素材 金合金 ゴールド 保険適用合金
料金(1本) 40,000円
特徴 白金・金合金のかぶせものです。金合金は歯との相性も非常によく、天然歯とも硬さが似ていて、他の歯を傷めません。黒ずみもなく、体に優しい素材です。奥歯での使用に向いています。 一般的に銀歯といわれているものです。噛む機能だけで、歯茎が黒ずんだり、お口の中が暗くなったりします。
まれに、アレルギー反応を起こすこともあります。
前歯 × ×
臼歯
見た目 E E
変色しにくさ A C
磨耗しにくさ A B
体へのやさしさ A D
強度 A B
優れている ←ABCDE→ 劣っている
◎・・特に適している ○・・適している △・・使用できる ×・・使用できない
自費料金については外税で表記してありますので、ご了承ください。また、保険のかぶせもについては、負担割合により費用は変わります。