三渓園

先週の土日に歯科医師会の旅行で鎌倉・横浜方面に出かけました。2日目の横浜では三渓園という庭園を見学しました。ここは明治末期から大正時代に製糸生糸貿易で財をなした原三渓が造りあげた、53000坪の日本庭園です。京都や鎌倉などから集められた17棟の重要文化財級の建造物と庭園が見事な調和を見せていました。最近はちょっと年を取ったせいか、このような雰囲気の中にいると、とても落ち着く気がします。見学時間が1時間ほどで、ちょっともったいない気がしました。いずれもう一度ゆっくり散策してもいいかと思います。

難局打開の鉄球

ちょっと前ですが、紅葉を見に新潟県の光が原高原に行って来ました。飯山市から関田峠を下って行くと、日本海を見渡せる絶景に出会うことが出来ます。紅葉には少し早かったのですが、そこに「難局打開の鉄球」の看板が。何かと思い近づいてみると、1972年2月に勃発した「浅間山荘事件」で山荘から人質救出に用いられた鉄球が展示されていました。当時私は学生で、東京の秋葉原の電気店のテレビが一斉に事件を生中継していたのを思い出しました。鉄球は2つ並んでいたのですが、一つは事件当日実際に集められた3つのうちの一つ、もう一つは後日この事件を題材にした映画のロケがこの地で行われたときに使われたものだそうです。幸いにも私は難局打開の鉄球が必要になるような場面にはあったことはありませんが、今後もあのようなむごたらしい事件が起こらないようにしてほしいものです。

長崎夜景

次女が家族で長崎に引っ越しました。このような機会で無いとなかなか行けないところなので、家族4人で長崎に出かけました。松本空港から福岡空港経由でレンタカーにて長崎入りをしました。私以外長崎は初めてなので、主要な観光地のハウステンボス、長崎市内観光を楽しんできました。鎖国時代のオランダとの交流を示す、異国情緒あふれる街並みでした。市内観光の締めくくりは稲佐山からの市内の夜景です。世界三大夜景の一つといわれるだけあって素晴らしい夜景でした。山頂の標高は東京タワーと同じ333mだそうです。でも、よく考えると私の家より70mぐらい低いところでした。

ヴァオリンリサイタル

9月22日にスタッフと飯山市のなちゅらホールで行われた、歯科医師会のT先生のお嬢さん、ちえりさんのヴァイオリンリサイタルに行って来ました。ちえりさんは2才からヴァイオリンを始め、その後桐朋学園音楽科・英国王立音楽院を卒業し、現在はニューヨークを拠点に活躍しているそうです。さすがに世界を股に掛けて活躍しているだけあって、素晴らしい演奏でした。私も幼少の頃ヴァイオリンを少し習っていたことはありますが、桁が3桁か4桁ぐらい違います。細かいテクニックのことはわかりませんが、音程が素晴らしく正確なのに驚きました。今後も世界レベルでどんどん活躍してもらいたいと思います。