一本杖スキー

先週の土日、お付き合いのあるフェロートラベルのイベントに参加するために焼額山スキー場に行って来ました。今回は残念ながら参加者は少なめでしたが、日本とオーストリア国交150周年記念ということで、上越市からレルヒの会の皆さんが来場され、見事な一本杖スキーを披露していただきました。レルヒ少佐は明治44年に日本陸軍の視察に訪れた際に、上越市高田で師団将校に一本杖スキー(正確にはリリエンフェルト式スキー技術)を教えたことで有名です。ここから日本のスキーが発祥したといわれています。また夜の懇親会では日本人初のオーストリアナショナルチームに在籍した経験をお持ちの志鷹慎吾さんの講演を聞かせてもらいました。お話の中で、スキー発祥は紀元前であったことに驚きました。