三渓園

先週の土日に歯科医師会の旅行で鎌倉・横浜方面に出かけました。2日目の横浜では三渓園という庭園を見学しました。ここは明治末期から大正時代に製糸生糸貿易で財をなした原三渓が造りあげた、53000坪の日本庭園です。京都や鎌倉などから集められた17棟の重要文化財級の建造物と庭園が見事な調和を見せていました。最近はちょっと年を取ったせいか、このような雰囲気の中にいると、とても落ち着く気がします。見学時間が1時間ほどで、ちょっともったいない気がしました。いずれもう一度ゆっくり散策してもいいかと思います。