月別アーカイブ: 2017年8月

ラジコングライダー

前出の毛無峠はラジコングライダーのメッカとしても知られています。昨日も多くのマニアが集まっていました。ラジコンといっても翼幅が3mを超え、多分一式数十万円を超えるようなものも多くあるはずです。私もラジコンのヘリと飛行機を持ってはいるのですが、私の常識ではとんでもない強風下で飛ばしているのです。動力を全く持っていないため、翼から出る風切り音がはっきり聞こえてきます。今のラジコンは送信機と受信機の間で相互通信をしているため、その時々の速度が送信機から音声で聞こえます。昨日は瞬間的に時速90㎞を超えていました。宙返りをするときなどは時速120㎞に達するとのことでした。もうちょっと風が弱い所でなら挑戦してみたいと思います。でも下の方で墜落させたら回収に行くのが大変だなーと思いました。

 

毛無峠 小串鉱山跡

来週の大学長野県同窓会記念式典の準備も(実行委員長を仰せつかっているのです)ひと段落したので、前から行ってみたかった毛無峠・小串鉱山跡地に行って来ました。名前の通り、周りの山々と違い、高い樹がほとんどないのはちょっと異様な感じです。かなり風が強いのも原因でしょうか。小串鉱山跡地は群馬県側にあり、車での立ち入りは禁止されています。峠の上からも鉱山の跡地ということはわかります。昭和46年まで操業していたそうです。私が高校生の頃、季節外れにチェーンをまいた鉱山のバスを見たり、須坂駅に小串鉱山からと思われる硫黄が山積みになっていたのを思い出しました。このような気象条件が厳しいところに2000人以上の人が居住していたことは驚きです。

雪室コンビニ

先程のキューピッドバレイのスキー場のレストハウスの隣に雪室コンビニという変わった看板を発見。そこにいたスタッフに導かれて中に入るとそこには一面の雪。厚さは2メートル以上はありそうです。雪室というものは何回か写真で見たことはありますが実物は初めて。雪室の中にはスイカ・野菜・ジュースなどが置いてありました。生憎おなかが一杯だったので、何も買いませんでした。この雪室の冷気でレストハウスの冷房はすべて賄えるそうです。秋口には入り口を開放してすべて溶かしてしまい、冬にまた雪をロータリー車で入れるそうです。

雪だるま温泉

お盆休み後半です。子供たちも帰ってしまい、やることもなかったので、一人で新潟県のキューピッドバレイスキー場にある雪だるま温泉に行ってきました。飯山市の裏側(表側?)にある菱ケ岳(1129m)の山頂下に広がるスキー場です。日本有数の豪雪地で例年4メートルを超える積雪があるそうです。冬は山越えが出来ないので、そう簡単には行けません。お盆休みも後半のためかお客さんも少なく、広い浴槽をほぼ独り占めといったところでした。外にはかわいい雪だるま達が出迎えてくれました。孫を連れて行ったら喜びそうなゆるキャラです。