月別アーカイブ: 2013年6月

日野小口腔衛生教室

 5日の水曜日の午後は、学校医をしている日野小学校の口腔衛生教室に行って来ました。私が学校医になった昭和61年からずっと続いている行事です。最初学校医というものがどんなものかよくわからずに委嘱されました。当時のベテランの養護のI先生が、元歯科衛生士さんだったという変わった経歴をお持ちの方でした。あれをやってほしい、これもやってほしいと言われるまま、いろいろ勉強させてもらいました。
 今年も、私の歯科講話と、後半は中野市の歯科衛生士さんのTさん・当院の歯科衛生士さんKさん・Tさんの3人によるブラッシング指導です。子供の減少が叫ばれて久しいこの頃ですが、逆に一人一人に時間をかけてあげられるのはいいことです。
 私の講話も時流に乗り遅れてはと、一生懸命慣れぬパワーポイントを使って作っていますが、ソフトの使い方をすぐに忘れてしまうので、毎年教則本とにらめっこです。中野市では、学校医が出向いてこのような教室をやっているのは日野小だけになってしまったようですが、もういいと言われるまで頑張ります。
 今回は低学年ですが、19日は高学年です。また、高学年用の講話の内容を考えねば・・・・・。

娘の結婚

 5月30日に次女(歯科医)が大学の同級生と結婚式を挙げました。無事「花嫁の父」を演ずることが出来ました。バージンロードではウェディングドレスのすそを3回ほど踏んでしまい、「歩けない」と怒られました。緊張していて前しか見ていなかったので、足元に気を配る余裕はありませんでした。
 これからいろいろな意味で大変な時代になると思います。若い二人には地道でもいいので、着実に人生を末永く共に歩んでもらいたいと思っています。