月別アーカイブ: 2012年9月

おめでたい話

以前当院に勤務していた歯科衛生士のKさんから第二子無事誕生のメールをもらいました。早速入院中の病院に、スタッフとお祝いに駆けつけました。またまた本当に可愛い女の子でした。きっと将来はKさん似の美人になるでしょう。名前はかりんちゃんだそうです(漢字かひらがなかは聞き逃しました)。ちょうど内科医の御主人も病室にいました。出産後毎日病室に来ているようです。御主人の子煩悩さがよくわかります。
私の子供たちにもこんな時代があったのを思い出しました。 1348063364-DSCN0332

区民まつり

去る15日の日曜日に、私の住んでいる東松川区民まつりが開かれました。当日の朝は6時から催し物会場の準備でした。眠い目をこすりながらのお手伝いです。若い人たちも多いので、私の様な熟年親爺(?)は脇役です。
午前中からの催しものには診療があって参加できませんでしたが、夕方からの松川神社での獅子舞奉納からの参加でした。暑い中獅子舞をされた方々本当に頭が下がります。神楽獅子の巡回で区民の皆さんからの御芳志をお預かりするのが私の役目です。何か間違いがあってはいけないので、ちょっと緊張しました。
最後は花火打ち上げ奉納です。区民の中に花火業関係者の方がいるためか、とても立派な花火でした。 1347843466-DSCN0327

産業用ヘリ

先日小布施町にあるクエストコーポレーションという会社に見学に行って来ました。この会社は私の趣味の一つである、ラジコンヘリ・飛行機やその周辺機器の設計・製作を行っている会社です。ちなみに社長のK氏、スタッフのY氏は私のラジコン仲間です。
今回は産業用のヘリ(航空写真撮影用)の飛行テストも見学させてもらいました。操縦者はこの道では日本のトップレベルの技術を持つK氏(社長のK氏とは別人)です。さすがに私の持っているヘリとは大きさも違いますし、安定感も別物です。5キログラムの撮影機材を積んで軽々と上昇していきます。 1347802709-KC450008

糖尿病シンポジウム

 昨日は中野市の糖尿病シンポジウムに参加しました。今、日本には1000万人を超える糖尿病患者が存在するとのことです。糖尿病は多種の合併症を起こすことが知られており、時には命を落とすことにもなりかねません。また糖尿病患者の内、十分なコントロールを行えている割合は30%程度というのも驚きです。
 最近、糖尿病の6番目の合併症として歯周病がクローズアップされてきました。歯周病と糖尿病は相互に悪化させてしまうという問題があります。今回は中野市の歯科衛生士のKさんからこの点についての講話がありました。会場に詰めかけた皆さんにも新発見だったかもしれません。
 確かに糖尿病のコントロールが十分ではない患者さんは歯周病の進行が高度なことはよくありますし、逆に糖尿病の進行を助長していると思います。 
 糖尿病の主治医の先生とのタイアップの必要性も、今後ますます増えてくると思います。