月別アーカイブ: 2012年8月

恩師

前出の同級会には恩師のO先生にもお誘いをかけたのですが、少し体調がすぐれないとのことで、残念ながら出席いただけませんでした。先生からは御丁寧な声のメッセージと御祝儀を頂いたため、後日同級生のY氏とT女史の3人で御自宅を訪問させていただきました。
先生は82歳の年齢にもかかわらず、かくしゃくとされており、同級会参加者からの声のメッセージに耳を傾けていらっしゃいました。我々が1年生の頃の可愛かった(?)様子や全国規模の研究授業の事などを昨日のことのようにお話をされていました。残念ながらこの研究授業の事を同級会参加者誰一人(私を含め)覚えていなかったことがちょっと情けなかった次第です。
先生には体調を整えられた上で、次回の同級会にはぜひご参加いただけるようにお願いして、帰路につきました。1345723864-DSCN0310

同級会

私も来年の3月には還暦(60才)を迎えます。今から考えてもあっという間の60年です。小学校を卒業してからすでに48年を経過してしまいました。還暦を機に同級会をという機運が高まり、なぜか私が幹事ということになりました。友人のY氏が小学校に出向いて学籍簿なるものを入手してくれましたので、全員の名前はわかったものの、現在の所在を確認するのに苦労しました。なんとか同級生の手を借りて、8割程の方の所在が判明しました。通知を送付したところ、48名中26名の出席希望があり、無事同級会が開催出来ました。懐かしい顔・顔との再会でした。中には転居等により48年ぶりに再会した同級生もいました。
何か昨日の事がなかなか思い出せないことがあるのに、不思議と名前や、小学校の時の出来事がすらすら出てくる自分にちょっと複雑でした。 1345688959-DSCN0270

草津白根山

お盆休みで娘たちが帰省したので、草津白根山に行って来ました。20数年振りにコバルトブルーの火口湖を見てきました。以前は弓池側と山田峠側両側から火口湖を望めた様な気がしますが、火山活動の活発化?のためか、山田峠側は立ち入り禁止になっています。弓池側も正面は立ち入り禁止になっており、少し左側を登ったところで火口湖を眺めることが出来ました。久しぶりに見ましたが、あのコバルトブルーはやっぱり壮観でした。周りの人たちも一同に感激の声を上げていました。
帰りはそのまま帰ってくるのも何なので、万座温泉で露天風呂を楽しんでから、須坂回りで帰宅しました。 1344938629-DSCN0306

学術講演会

少し前のことになりますが、所属する中高歯科医師会の学術講演会が7月21日にありました。
講師は私の兄(飯山日赤院長)でした。兄弟の講演を改めて聴くのはあまり気が進まなかったのですが、
会長先生のたってのご希望ということで、しぶしぶ参加しました。
演題は「みんな家で死にたいんです」ということでした。積極的に在宅医療を受けている患者さんの中でも自宅で亡くなるのは半数程度だということです。自宅で人生の終末を迎えるのは、なかなか大変のようです。我々歯科医師も在宅の患者さんのQOL(生活の質)の向上のために、もっと積極的に取り組まないといけないことを痛感しました。
また、巷では「ぴんぴんころり」がもてはやされていますが、人生の終末の整理が十分出来ていない状態でのPPKは、考えものかもしれません。 1344172862-DSCN0261