月別アーカイブ: 2010年10月

初雪

ついこの間までの猛暑が一転、いきなり寒波がやってきました。里の方まで雪が降るかもしれないとのことでしたが、さすがにそれはありませんでした。日野小学校の秋の健診の帰りに初冠雪の山々の写真を撮ろうと思ったのですが、雲が邪魔をして見えませんでした。夕方まで待ちましたが、志賀高原の一部が見えただけで時間切れ。では朝日に映える初冠雪の山々をと思いましたが、朝起きたら残念ながら雨。
雪景色もスキーも大好きで、外が寒いのも平気(家の中が寒いのは最近堪えますが・・・)なので、楽しみな季節になってきました。

歯科と海草

歯科と海草なんて関係ないと思いませんか?。でも今の歯科治療と海草は切っても切れない関係にあるのです。歯を削ったあとに、型取りをしてもらった経験をお持ちの方も多いと思います。あの型取りに使われる材料は、海草から出来ているものがあるのです。写真の青い部分は皆さんが良く食べている寒天で出来ています。寒天は温度が50度以上になると溶けて、それ以下になると固まる性質があります。溶けた状態で歯の周りに流し込むと、口の中では冷えて固まります。でも寒天だけだと、さらさらしているために、お口の中ではやや扱いにくいのです。寒天の周りを取り囲んでいるピンクの部分はアルギン酸というもので、やはり海草から作られています。アルギン酸は水と石こうと混ぜあわせるとゆっくり固まります。アルギン酸は固まる前でも寒天よりやや硬いので、寒天を補強するために使用します。細かい所は寒天の方が精度の高い型取りが出来ます。
 他はシリコーンなどを使って型を取る方法もあります。お口の中の様に濡れたところでは寒天はなじみが良いので使い易いのです。
 この型の中に石こうを注入して作業模型を作ります。

私の趣味

私の趣味はいろいろあるのですが、今回はそのひとつをお見せします。10年ほど前からはじめたラジコンのヘリコプターと飛行機です。最初はヘリコプターから始めました。とにかく空中でじっと止まっている(ホバリングと言います)ことが出来るようになるまでに2年ぐらいかかりました。元来運動神経がいいほうではありませんでしたので、大変に苦労しました。墜落させては修理し、次回また墜落させては修理の連続でした。器械いじりが好きなので、修理することは苦になりませんでした。今はコンピューターのシュミレーションというものがあるので、早い人だと数ヶ月でホバリングが出来るみたいです。今は上空をふらふらと(?)飛行させたり、何とか宙返りまでは出来るようになりました。
2年ほど前からは飛行機も始めました。写真の飛行機はバルサのキットから自分で組み上げたものです。天気のいい休日には小布施町の千曲川河川敷の専用グランドで、仲間と楽しんでいます。

1287232755-CIMG1461

紅葉

歯科には全く関係ありませんが、2日(土)にふらっと志賀高原に行って来ました。今年の猛暑を考えると、まだ紅葉にはちょっと早いかなと思いましたが、少しだけ色づいていました。

今年のような猛暑の年は一気に色づくのできれいだと聞いたことがあります。今年はどうでしょうか。

デジカメを忘れてしまったので携帯で撮影しました。少しは雰囲気が出ていると思います。

一沼に映った逆さ紅葉(?)です。

1286178815-CA280051